kaze no okurimono

~心に太陽を 唇に歌を♪~

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 風おくり on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春らしく・・・

Posted by 風おくり on   0 comments   0 trackback

          小花を作ったらとっても可愛くなりました。
          写真では、わかりずらいと思いますが(もう少し薄い色合いです。)
          ほんとに色合いのきれいなグリーンと白のお花です。

          グリーン小花は小さくて、数をたくさん作らないとまとまらないので
          時間がかかるけど、出来上がるとやっぱりかわいい。
         
          でも、私は「切り開き」は好きな方なので苦にはなりません。
 
          ↓これはプチブーケになります。
          2009_03290048.jpg

スポンサーサイト

手作り雑貨の店

Posted by 風おくり on   0 comments   0 trackback

      雑貨屋さんに、作品を置いてもらう事になりました。
      珍しく真っ赤なバラの他、小さめのアレンジ2点、
      おめかししたフォトスタンド、2点。
      納めてきました。

      小学生くらいのお子さんもたくさんいらっしゃるお店なので
      お小遣いで買えるくらいの、小さくて可愛いもの、
      たくさん考えてあげなくちゃ。。。
      
 2009_03290046.jpg 2009_03290047.jpg

高校野球

Posted by 風おくり on   0 comments   0 trackback

          今、ちょうど選抜大会で高校生が甲子園で戦っています。
          先日、書いたように次男も高校球児でした。

          昨年の茨城大会準決勝では、
          次男のチームが、とってもいい試合をしてくれました。

          ベスト4が揃ったところで、公立高校は我が高校だけとなりました。
          相手は「甲子園常連校」と言ったら、もうおわかりですよね

          9回表まで「行ける、ウチが甲子園行けちゃうかも・・・」
          本気で思ってましたから・・・

          (まだ先に、決勝があるわけですが、反対ブロックの
           勝ち上がったチームには我が校は負けたことは
           なかったせいか、事実上決勝戦と言う声もあったんです。)

           結局、甲子園の夢は叶うことはなく、号泣号泣・・・
           その姿を見た、父たちも、母たちも切なくなったほど。

           その後の子供たちの、すがすがしい事と言ったら
           拍子抜けするくらいなんです。
           
           勝っても負けても子供たちにとっては
           いかに、この2年半の間、ほとんど休みも無く
           そして、どれほど頑張ってきたことか・・・
           計り知れないものがあるのだと、痛感させられました。

           でも大人は、あの負け方(相手の勝ち方)に納得するのに
           時間がかかりました。

           私はこれまで、実力のあるチームが甲子園に行けるのだと
           思い込んでいました。ところが・・・
           なんとも、言いがたいものがあります。

           ですが、今は野球解説者の元野球選手の有名な方が
           「実力は40%、あとは、タイミングと運だ」とTVで言って
           おられましたので、そうなんだと思います。
           

           試合後、相手高の有名なK監督が
           「99%負けの試合だった。うちの子の勝ちたい気持ちが強かったんだ。」
           とおっしゃいました。
           


           うちの息子は夏の大会前に、なかなか打てなくなり
           スタメン落ちの「背番号10」でした。(打てないなんて致命的

           ところが、足が速かったため必ず中盤から代走として起用され、
           そのまま守備につき、毎回試合に出させてもらえていたんです。。。
           このときばかりは、走るの早くてよかったぁと思いました。

           休み無く野球漬けだった次男、
           と言う事は、休み無くお弁当を作っていた私なんです。
           でも、あんないいもの見せられたら、チャラにするしかないわけで。。。
           
           私は子供3人おりますから、運動部の大変さ、喜びはいろいろですが

           やはり、高校野球は特別だとおもう。。。(思いました)
           

旅立ち

Posted by 風おくり on   0 comments   0 trackback

          今日は、次男の入社式です。

          
          「念のため、6:30に電話ちょうだい!」って言っていたのに
          3分前に「起きてるから大丈夫!!」とメールがありました。

          私はというと、
          朝は、ご飯食べたかなあ・・・
              もう出社したころかしら・・・
          昼になれば、お弁当食べられてるかなあ・・・

          など、など・・・ 
 
          なんと言っても、息子まだ18歳なんです。。。
          
              
          ~引越し~
          3/21(土)に衣類とチョッとした荷物を車に積んで
          次男の新居となる房総へ向かいました。
          
          3連休のせいか(?)思いのほか時間がかかりました。

          土、日で家電や生活必需品を揃えてあげて、
          月曜日に市役所、警察、銀行と一緒に行って
          手続きを見届けてっと・・・

          予定通り済ませました。

          そして、昨日近いのに駅まで送ってもらい
          「特急さざなみ」に乗って東京駅に帰って(?)きました。
          (慣れない土地、電車・・・
           東京駅に着いた私は、ほっと 安心してしまいました。。。)

          そして、電車に揺られながら ひとりしんみりしてしまいました。

          


          2年前、高2に進級するクラス編成の際、次男に
          「就職してもいいの?」って言われたときはビックリしました。
          反対されるだろう・・・ってわかってたんだろうけど。。。
          

          高校球児になった息子は、確かに勉強してる姿は
          あまり見なくなりましたが、時間の余裕も無かったし
          それでも、数学だけはピカイチだったのに。。。
          先生に、「理数コースへ」と言われても
          首を縦に振らなかったんです。
           (野球との両立は難しいのは私でもわかりましたし。)

          それから たくさんたくさん話しました。


          
          そして、今日社会人一年生になりました。


          今日の一日はあの子にとって長かったか 短かったのか・・・
          



          

クレイレッスン

Posted by 風おくり on   0 comments   0 trackback

          今日はクレイのレッスンに行ってきました。

          講師のお免状は頂いているのですが
          極めようと思えば、限りなく覚える事があってですねぇ。。。
          上のコースがまだまだあります。

          ですが私は会社員ですから、無理をせず月一回のペースで
          レッスンを続けています。


          私のM先生は上級師範で、もともと石粉粘土の頃から宮井先生の
          レッスンを受けていたという、ベテラン先生です。
          今では、どちらかというと主流になっているソフト粘土ですが、
          石粉粘土の良さをとてもよ~く知っているステキな先生です。

          こんな、超ベテラン先生も、もちろん今でも定期的に
          宮井先生の(本部)レッスンに行かれるのです。
           
                0000_00000033.jpg


          最近は、年度末で仕事が忙しくなってきているので、
          毎日、疲れ気味です。
          毎年3~5月中旬までは、こんな日々を送っています。

          しかも家のほうも・・・
          子供がいると、春は忙しいですよねえ
          書類の山ですものね、今年は一人分ですが・・・
          3年前は3人とも新入生で、本当に書類の山
          必ず2~3箇所子供の名前書き違えたりするんですよね

          今の時期、帰ってくると、家の事をやるだけでいっぱいいっぱいで、
          粘土での製作も、少々負担になります。
          そう言うときは、やらない!って決めてます。

          花粉症もつらいですしね・・・

          早く、スッキリしたい~

           
           


          

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。