kaze no okurimono

~心に太陽を 唇に歌を♪~

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 風おくり on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

息子

Posted by 風おくり on   2 comments   0 trackback

        3月に社会人になった次男が帰ってきました。
        金曜日仕事が終わってから、茨城に向かったそうです。
        確かに千葉の房総からなので、3.5~4時間あれば
        帰ってこられます。
        でも、大変でしょうに・・・

        もうすぐゴールデンウィークなんですが
        あの子の仕事は 祭日出勤なんです。だから今回来たのかも・・・
        (ちなみに私も祭日は出勤です

        土曜日の朝食、
        「だだ、座っていてご飯が出てくる、そういう普通の事が
         すごい事だってわかったんだ。」
        
        と、言いました。

       
        そして、日曜日の夕方遅くに 房総に戻って行きました。 


        


       

スポンサーサイト

Comment

しおぴー says... ""
ユーコさんこんにちは。。。
なんだかほのぼの~とする記事ですね。
息子さんお元気のようでよかったですね
家から出て生活をするようになるとほとんどの子たちが
「やっぱり家にいるときはよかった」と言うようですね。。。。
すべてのことを当たり前のようにやってもらっていた自分を
再確認する大切な経験の時期なんでしょうか・・・・
ありがたいことに
息子さんにはあとひとり離れていてもエールを送ってくれる方がいるようですね!
一人でも多くのよき理解者や友人に励まされ頑張れるものです!
ずっと昔の私を思い出していますよ・・・・
けど、ユーコさんは偉いな~~~~
私だったら心配で・・・・
だって、部活動で帰りが遅いわが子を外で待っていたりする私ですから・・・(それも昨日)
しかも、よくよく聞いたらナイター設備があるので部活動も夜までできるらしい・・・
なんて私ってアホなのかしら~~(笑)

いずれにせよ、息子さんの新生活にエールをv-314




2009.04.28 14:20 | URL | #- [edit]
ユーコ says... "しおぴーさん♪"
コメントありがとうございます。

子供ってちゃんと成長していきますよねえ・・・
でも、親からするといくつになっても子供は子供。
私だってこんな歳になっても、母には心配掛けてると
思いますから・・・

親ってありがたいですよね。


ところが私という親は、子供の誕生日にお祝いとともに
「ん十年前の今日は、私が一番苦しんだ日なので
 自分の誕生日は、母を思い感謝する日なんだよんi-73i-278
と言ってしまうバカ親です。

こんなんでは、「ありがたい」と思われる親になるには ほど遠いことです。
(でも、私は自分の誕生日は「母に感謝する日」と勝手に決めてるんですけどね。。。)


2009.04.29 11:15 | URL | #NO44CFrM [edit]

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazeokuri4to6.blog90.fc2.com/tb.php/56-06e3ad3a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。