kaze no okurimono

~心に太陽を 唇に歌を♪~

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 風おくり on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

懐メロ♪

Posted by 風おくり on   0 comments   0 trackback

恥ずかしながら つい最近、You Tubeから  iTunesへの入れ方を覚えました。
ひょんな事から子供たちから「えええ~知らなかったの???」と~。
(いえいえ、逆にそんなこと出来たのぉ~?だから・・・)
前から itunesの「不明なアーティスト」になんだこりゃ?思っていたんです。


何曲かitunesに入れたら娘に、なにこの曲?と
言われた一曲がこれ→♪♪♪ ふふふ、皆さんも知らないでしょ!

すっごく思い出の曲なんだ・・・と娘に説明。

高校卒業の、
たぶん2月ごろ、(30年も前の話なんであやふや。。。)
たぶん卒業生を送る会?みたいな?
たぶんその中で・・・3年有志による出し物があり? で、ほとんどが
バンドを組んでる人や、作詞作曲してる人はソロコンサートみたいな事して・・・拍手喝采みたいな
私も1,2年生の時は見ていて、3年生カッコいいって思ったものでした。

私もいよいよ卒業生、
同じクラスのKくんが、Aくんと一緒に出るから S(私)にこれ歌ってほしいんだよって
へっ
声かけてくれるのはうれしいんだけど、
中学の時の独唱も、高校の歌の試験も、緊張しいだし
とにかく人前に出るとか、人前で声を出すなんてとんでもない・・・
でもね、あんまり熱心に頼むから 根負けして・・・歌った曲。

だって、どこから調達したのか楽譜まで用意してあり、カセットも準備万端で渡され。。。
ところが、私はこの曲初めて聞いたのでした

どういうわけか、(バカ)兄貴のおかげでギターはそこそこひけたので、
(あ、おおよそバカな兄弟の中でも馬鹿さ加減がピカ一な兄の事)

あ~懐かしい・・・

Aくんは名曲「妹よ」、Kくんはエレキの演奏をメインに披露したんです。 たしか



古臭いけど、金子裕則さん綺麗な声で、素敵な歌ですよ。
  ↓
「哀歌








スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazeokuri4to6.blog90.fc2.com/tb.php/634-4d611fc1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。