kaze no okurimono

~心に太陽を 唇に歌を♪~

About me

Neque porro quisquam est qui dolorem ipsum quia dolor sit amet, consectetur, adipisci velit 同様に、悲しみそのものを、それが悲しみであるという理由で愛する者や、それゆえ得ようとする者は、どこにもいない。

スポンサーサイト

Posted by 風おくり on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この1冊

Posted by 風おくり on   0 comments   0 trackback

今年はこの1冊からです。
また、息子に買ってもらっちゃいました

25-3月池澤夏樹


それと古~い本ですが、少し前に会社の人に
「読む?」って言われ借りました。
「中に写真が載ってる鈴木紀夫くんが大学の先輩なんだ~」
すずきのりお???誰だ???

小野田さんは、若い方も名前ぐらいはご存じだと思います。
私も小学生だったけど、テレビで放送された程度は知ってます。

昔の日本にはこんな優秀(現代とは違った意味の)な青年が
たくさんいたんだろうなあ~
それが戦争で一瞬にして貴重な命が失われたんだと思うと
嘆かわしい事です。

onoda.jpg

で、鈴木紀夫さんですが、そう、そうです!
雪男を探している冒険家ですよねえ~。
探している・・・(夢をもった言い方にしました)

へ~!小野田さんを見つけたのは鈴木紀夫さんだったんだな~と
なんか不思議な気分でした。



スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://kazeokuri4to6.blog90.fc2.com/tb.php/723-0fbe5838
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。